銀座ダックスダックス 話題のブログはこちら
トップページ 看板犬 パピー情報 アクセス オンラインショップ
DDポイントカード
サイズ表

CONTENTS
■看板犬プロフィール

・看板犬プロフィール

・看板犬グラビア写真♪


・年末年始フォトアルバム
■私の思い・・・byみさく

・DAX DACHS HISTORY

・看板犬たちとの出会い
・・・byみさく


ワンちゃん編

・お洋服について

・健康について

・育児日誌

・私達が出来る事
 (パピー編)

オーナー様編

・酵素について


・化粧品について

人間のダイエットと
健康について


▼企業情報

・会社概要


・グループ企業

・DAXDACHS沿革

・プライバシーポリシー



2009看板犬とのお正月♪

☆オーナー巳作と看板犬の、2009年・年末年始フォトアルバム☆


毎年看板犬全員と
ゆっくり一緒に過ごせるのは年末年始だけ!
オーナー巳作と看板犬の、
楽しく幸せな年末年始を大公開です♪


オーナー巳作
&ララ
  看板犬達は普段、銀座JMSビルの屋上で過ごしています。

屋上の看板犬たち☆自由に遊びまわっています
看板犬達は普段、銀座JMSビルの屋上で過ごしています。
屋上には冷暖房完備の部屋があり、日向ぼっこもできるように外と中と
行き来できるようになっています。


営業日は2匹ずつ交代で看板犬としてお店にでています。
そして、夜は交代で自宅に1〜3匹ずつ位連れて帰っています。
エクセレント♀(左)/イヴ♀(右)
一緒にいれる時間が短い分、私にとっても看板犬達それぞれにとっても大切な時間です。

よく、本などにワンちゃんと一緒に寝てはいけないと書いてありますが
少しでも一緒にいれるようにと思い、このルールを守らずに一緒に寝ています。
でも、みんな私をリーダーと思ってくれていると思います。

子供たちと快適に過ごせるように作ったアイテムの1つがワンちゃん用のパジャマです。

新作が出ると購入していますが、いまだに初代のパジャマも愛用しています。
これだけ長持ちすれば十分価値があるなぁと我ながら感心しています。

そんな日々を過ごしていますが、1年に1回だけ、
看板犬達全員と自宅で一緒にいられる貴重な時間があります。

毎年12月30日の夜から1月3日の朝までの年末年始です。

これだけいると撮るのに苦労します。15匹全員入った写真はたったこの1枚。
本当にあっという間に過ぎてしまいますが、楽しく幸せな、そして貴重な時間です。
どの子も欠けることなく、みんな元気に毎年過ごせることを心から願っています。
今年は
つむじとラムの2匹が仲間入りし、15匹で過ごしました。

ラム♀(左)/つむじ♀(右)
家に着いたとたん遊びだしたのはこの2匹。
まだ、遊びたい盛りの2匹が加わったせいもありますが、
普段連れて帰るときと全員いるとでは違う特徴が出たりするんです。

ララ♀
クッションやベッドを噛んだまま寝るのは小さい頃からのクセです。
これも、噛んで寝ていました。
長時間噛み過ぎてお口がへんてこな形になっています(笑)
ララはみんなでいる時の方が私の近くにいます。
「私が1番!!」ということをみんなにアピールしているようです
最初に飼った子ということもあり、ララに対しては特に親バカな私はララが小さい頃から
「ララちゃん、素敵ね〜ララ来て!」ってしつこいんです。

だから、普段、家に連れて帰るときはこんなに私のそばにいることはありません。
そして一番の違いは寝るときです。
普段つれて帰るときは、抱っこしたまま寝たいのに足元で寝ることが多いんですが、
みんなで寝るときは私の真横で寝ます。
密かに嬉しい私です。

ルル♀(右)
ルルは看板犬たちの教育係。新入りラムには何を教えてくれるのかな?
ルルは普段、私がパソコンを使い始めたり、化粧をしている時しか、ひざの上に来ません。
なぜかというと、いつも連れて帰るときは全身チェックをするからです。
一番嫌いな歯石取りをされないように両手がふさがっている時に来るんです。
みんなでいるときも、やはり、ララ・ルルが私のひざの上にいる時間が多いです。
お店を始める前のお正月は、この2匹と一緒に実家に帰っていました。
その時もこうやって私のひざの上にいたので、ふとその頃を思い出して懐かしい感じがします。

スカイ♀(左)
やさしいスカイは、みんなのお耳をなめてあげます。
スカイはほとんどソファの上で寝ています。みんなの耳や顔をなめてあげ、良いお姉さんです。
若い頃はよくララとケンカをしていたのに今ではララの耳や顔までなめてあげます。
もともと優しい子ですが、一番血の気の多かったスカイがこんなに大人しいと正直かなり心配になります。
若い頃から寒がりではありましたが、抱っこした時、以前に比べて体温が低くなった気がします。
だから、寒くないか、心配で時々スカイの身体に手を当てて
「スカイ寒くない?大丈夫?」と声をかけます。スカイは呼ばれると必ず尻尾をフリフリ応えてくれます。

ミラ♀(右)
一度集中するとなかなかやめないミラ。ルルの背中はビチョビチョです。
ミラ はみんなといるときでも1人でいる時間が欲しいようで、キッチンの隅の方にいるときがあります。
「ミラ、来て!!」と呼ばれるとすぐ来るし、気が向いた時はみんなの中で
一緒に寝ていたりすることもあります。とにかくマイペースです。


ところがたまにへんな行動をすることがあります。
みんなで寝ているとき、ルルの背中をすごい勢いでなめている子がいると思ったらミラでした。
あまりにもしつこいのでルルが怒ったのですがそれでも一向にやめません。
さすがのルルも私に助けを求めてきたので「やめなさい」と叱ったんですが、
ルルの背中はビチョビチョにぬれて毛がクルクルになっていました(笑)
良いのか悪いのかミラってすごい集中力なんです!

チャチャ♀
人間の子供のような甘えん坊のチャチャ
チャチャはスカイのそばで寝ていることがほとんどです。でも、時々近くに来て甘えます。
私の目をジーッと見てしっぽをフリフリしながらペロペロなめるのです。
その視線は「愛」を感じるほど真剣ですよ(笑)そして人間の子供みたいに私の腕の中で寝ます。

すごく意外だったのがラムととても仲良しでした。
子犬ちゃんには厳しく、怒ることがあるのですが、遊んであげるのも上手です。

ソファの上にいるときラムが近づくと「怪獣の顔」をするんです。
普通はびびるのですが、ラムはぜんぜん平気です。
チャチャも尻尾を振って遊ぼうポーズをしながらふざけているかのように怪獣の顔をします。
そのうち勢いよく、取っ組み合いの遊びをします。
そうかと思うと2人でくっついて寝ていたり、ラムの背中に顔を乗せて寝ていたり・・・
ラムが生意気なことをすると上に乗って躾けをしていました。
ここまでのチャチャをみたのは初めてでビックリしました。
良いコンビです。

イヴ♀(右)
このあとテンションがあがり、ラムと追いかけっこ!
イヴはいつも寝ていることが多いのですが、帰った1日目はとても甘えたかったようです。
一番にひざの上に来てくつろいでいました。
普段からとても大人しいのですが、「今日はとっても甘えたいの」という日は
とてもアピールしてくるんです。

たまにすごいテンションがあがることもあります。
今回も1日1回くらいテンションが上がって、そんなときは誰かと追いかけっこして遊ぶんです。
遊びが終わるといつものイヴに戻る、このギャップが面白いんですよ。

ブラッキー♂
とにかくくっついていたい、可愛いマザコン息子です。
マザコンだけど控えめなブラッキーは、ひざの上には乗ってこないのですが、
いつも私の横にくっついて寝ています。
少しでも触れていると安心するようです。
近くに私がいない時は必ず誰かにくっついて寝ている寂しがり屋の息子です。
ブラッキーとアカネはご飯の準備をしているときに一番アピールしてきます。
台所で準備しているときの写真を見ると前のほうにいることが多いんですよ。
いつも控え目な2人なのに意外な一面です。

アカネ♀(一番手前・左下)/アプリコット♀(左上から2番目)
控え目なアカネもごはんの時だけはこの通り・・・
アカネアプリコット親子はご飯のとき以外は行動が似ているので一緒にお伝えしますね。
ほとんどソファの上で寝ています。
ラムがアカネやアプに向かってソファに飛び乗ろうとすると「ガウ〜ッ」といってくれたのは
アカネとアプだけです。
まだ順番が全くわかっていないラムなので教育してくれる子がいた方がいいんです。

教育係のルルはまだお子ちゃまと思っているのか、あまり眼中にないようです。

アカネもブラッキーと同じでひざの上よりも甘えたい時は横にくっついているタイプです。
私に対してわがままをいわないほうです。
密かに食いしん坊のアカネは、何かほしいときは目で訴えてくるタイプです。

アプリコット♀(左)/つむじ♀(右)
娘つむじとラムと3人で遊んでいました♪
アプは食いしん坊ではありませんが、アカネより甘えん坊なので時々私のそばに来て甘えます。
クリクリお目目を幸せそ〜うに細めて満足気な顔をするんですよ♪
ただ、この瞬間に誰かが近づいてくると気にくわないようで「ウウ〜ッ」と大きな目でにらみます。
「アプッ!!」と呼ぶと又目を細めます。この変わりようは笑えます。
でも本人は必死ですよ(笑)

レディ♀(左上)
小さい頃やんちゃだったレディも娘を見守る良いママに・・・
レディもソファでほとんど寝ています。レディには1つ特徴があります。
誰かを叱っているとレディが私の顔を舐めにきます。
まるで「ごめんなさい。ごめんなさい。許してあげてー」と言わんばかりに必死に舐めるんです。
これは、普段からなんです。
レディは私がいつもニコニコしていることが嬉しいのかもしれません。
だから、一番私の顔色を見てフォローしてくれているのかも・・・
そこがレディの優しいところなんです。

ジャズ♂(左)
マリになめられボサボサに・・・ジャズだから一層笑える?
ジャズはみんなといるのが何より幸せ♪
屋上でもみんなに甘噛みされて遊ばれている時が一番幸せそう
寝ている時も必ず誰かにくっついて寝ているし、みんなに舐めてもらって
毛が濡れて背中はビチョビチョ。頭はボサボサになっていることもありました(笑)
「ジャズ」と呼ぶと嬉しそうにきて甘えます。
人間でもワンコでも誰かにかまっていてもらうのが何よりも喜びなんです。
素直で純粋なジャズのキャラはわかりやすくてみているだけで笑えます。

エクセレント♀
1人でいることも好きなエク
エクセレントはミラに似て端っこの方で寝ていることが多いです。
お店にいるときも寝てばかりいますが、家でも同じです。
甘えたいときは「私を見て!!」という感じで前足をかけてきて目でアピールします。
イヴよりミラママに性格が似ていますがミラより甘えん坊です。
マリとは大の仲良しですが性格は正反対な気がします。
マリはあまり気にしない大雑把な性格です。
適応能力があるため、1人でも団体でも自分が置かれた状況の中で楽しめるタイプの子です。
エクはどちらかというとお嬢様気質のところがあり、ララの次に姫っぽいと私は密かに思っています。
マリはそんなエクの性格をわかっているのかもしれません。
とてもよいコンビです。

みんなかたまって寝るのが大好き
お正月中はエクが隅で寝ていることが多かったので、
マリ
はみんなのいるソファの上にいることが多かったです。(マリ:写真左から3番目)
みんなが寝ているときは一緒に寝て、遊んでいるときは一緒に遊ぶ・・・
もともと産まれた時からチャンピオン犬として育てられてきた子なので運動量が多かったのですが、
DDに来てからはグータラすることもエクに教わったようです(笑)

甘えん坊なところもあり、普段家につれて帰ったときはよく甘えてきます。
ウンチをするときはビックリするほどいったりきたり、猛スピードで走り回ります。
とってもわかりやすいですよ。

つむじ♀
私ってステキ?
今年から仲間入りしたつむじは、ラムと遊べて嬉しいようです。
寝るときは暑いのか、フローリングにベタッと寝ていることが多いです。

こ・・これはぬいぐるみ?  いえいえ!つむじです(笑)
もうすぐ1歳になるつむじですが、普通だったら生きていられる状態ではなかったので、
私はこの子がそばで元気にいてくれるだけでありがたいといつも思います。
みんなでいると他の子と何の変わりもありません。
でも、口蓋の手前にはポッカリ穴が開いているのです。
それでもみんなと同じように食事はできているんですよ。

ただ、穴が開いている分、細菌などに感染しやすかったり、
肺炎などを起こしやすいので体調の変化には早く気づいてあげなければいけません。
今後を考えて縫合する手術を近々する予定です。
麻酔が切れたときの痛みに耐えているつむじを見ているので
思い出すとかわいそうになってしまうのですが、それは一時のことで
その後の快適な生活を考えれば、
頑張らなければいけないつむじです。
生命力の強い子なのできっと今度の手術も成功すると信じています。

ラム♀(下)
ララおばあちゃんのクセをばっちり受け継いだ新入りラム。
もう1人の新入りは生後4ヶ月のラムです。
つむじの時もそうでしたが、
全員の中に入れる「屋上デビュー」はスタッフたちもドキドキです。
屋上ではないですが、このお正月がみんなと一斉に会う「デビューの日」でした。

つむじの時を見ていても案外自然と溶け込むのですが、どうなるのか楽しみな反面、心配もありました。
お正月が来る前に自宅に連れて帰り、他の子たちと少しずつ会わせていきました。
気が強いところはララに似ているようです。というかララ以上です。
怒られてもぜんぜんへっちゃらって感じです。
こんなずうずうしくって大丈夫なのかが心配だったのです。
ところがみんなに遊んでもらっているのです。これには驚きました。

スカイとはじゃれ合って遊んでいました♪

チャチャとは一緒にぐうたら♪

ミラにも遊んでもらいました!!
大人のワンコたちも楽しそうなんです。
ラムがいることによって他の子も私もかなり楽しませてもらいました。


15匹のワンコに囲まれ、幸せいっぱいの年末年始でした。
来年もさ来年もずっとずっとみんな一緒に過ごせることが私の願いです。
2009年も元気いっぱい頑張ろうね☆



・看板犬プロフィール/・看板犬たちとの出会い・・・byみさく


ご注意
掲載サプリメント・ペットフードは日本国の薬事法に従った製品で医薬品ではありません。
感想等は効果効能ではなく使用者の主観による、見解、感想であり、個体差があります。
記載事項の中に病気に関する事項が含まれていた場合のお答えは、米国ホリスティック栄養学上の見解、
及び、ブリーダーとしての経験によるお答えであり、獣医師法による病気の診断、治療、等ではありません。
病気と思われる場合は必ず獣医師による診断、治療をお願い致します。


copyright(c) 2002 GINZA DAX DACHS,Inc. All Rights Reserved.

ミニチュアダックスの身の回り品・お洋服・サプリメント・ドッグフード ミニチュアダックスのトータルプロデュース!